ダイレクトメールを発送するなら業者選びが鍵になる

発送はプロにお任せ《ダイレクトメールでプラスアルファの収益を》

ダイレクトメールを発送するなら業者選びが鍵になる

携帯電話

正しい業者の選び方

ダイレクトメールを発送してくれる専門業者は日本全国にあり、実に様々な企業が利用しています。しかし、中には悪徳業者も存在しているので、業者の選び方に注意しておかなくてはなりません。例えば、ダイレクトメールを初めて作る方にとっては不安なこともあるかと思います。些細な質問にも丁寧に答えてくれるところであれば、安心しても良いと言えるでしょう。反対に、専門用語ばかりを並べ、説明がわかりにくい業者は断りを入れておいた方が身のためです。ほかにも、高い実績を誇っている会社であれば、サイト上にお客様満足度として数字を掲載していることもあるので、そちらも目安にすることができるでしょう。また、口コミを公開している業者は信憑性が高いと言えますし、顧客の本音を知ることができるので、とても役に立ちます。一方で、一度利用した後に電話が何回もかかってきて、しきりに次の契約をせまる業者には要注意です。頻繁に連絡のある業者とは縁を切っておくのが得策です。そして、会社の住所や顧客の個人情報などを取り扱う会社となっているので、プライバシーマークを習得しているかが鍵になってきます。

優先順位をつけるのがベスト

いろいろな情報を載せたい気持ちは分かりますが、チラシのようにしてしまうとせっかくのダイレクトメールの効果を半減してしまうことにもなり兼ねません。ですので、ダイレクトメールを発送する場合は、シンプルに考えておくのが最適です。例えば、セールス品の紹介をメインにすることで、顧客の購買意欲を掻き立てることができます。実際に店舗に来た顧客には、ほかの商品も見てもらえるように工夫し、同時に買ってもらうことができれば、結果的に売り上げアップが可能になるので、使わない手はありません。

5つのメリット

情報量を限定しない

一口にダイレクトメールと言ってもいろいろな物があり、ハガキのようなものから雑誌のようなものまであります。ですので、自分で情報量を決めることができ、商品をアピールすることができるでしょう。

デザインで誘う

例えば、食品を扱っている場合美味しそうな食べ物を載せておくだけで、食欲を増進することができます。目から入った情報によって、顧客取得のチャンスになるので、試してみる価値はあると言えるでしょう。

会社を選ばない

食品から衣類、その他のものであっても幅広く対応しているので、どの会社であってもダイレクトメールを利用することが可能となっています。ですので、たくさんの顧客にアピールしたい場合は問い合わせてみると良いでしょう。

サンプルを入れる

シャンプーの宣伝をしたとして、ダイレクトメールに試供品のアイテムを一緒にセットにしておくと、顧客の心をキャッチすることができるでしょう。無料でお試しができるので、満足度をアップさせることに繋がるのです。

料金が安い

まとめて利用すればするほど、コストダウンを実現することができるので、会社の負担になることがありません。一口、50円~100円という値段で依頼することができ、さらに顧客を増やす可能性が高まることも魅力の一つと言えるでしょう。

契約した決め手

アドバイスしてくれた

ダイレクトメールは時代遅れだと思っていましたが、友人が試したところみるみる業績がアップしたので、私も採用することにしました。不明点でも親切丁寧に教えていただけたので、感謝しています。

離島でも対応してくれた

日本全国でも対応していると謳っていた業者に依頼したら、離島は対応できないと言われたことがあったので、正直信用していませんでした。しかし、この業者は快く承諾をしてくれたので、お願いすることにしました。

全ての作業を任せられた

自分はもともと細かいことが苦手ですし、デザインを施す自信もなかったので、一貫して業者さんへ依頼したいと思っていました。こちらの業者では発送まで手助けしてくれたので、本当に感謝しています。

営業で来てくれた

電話やメールだけで契約するのに抵抗があったので、直接話しをしたいと伝えました。するとすぐに返事が来たので、予定を組んで入念に話し合いをすることができました。そのおかげで納得のいくものが完成したので満足しています。

広告募集中